BalletCompanyWestJapan

関西で舞踊活動をしているダンサーを中心に結成されるバレエ団体。
総合芸術としてのバレエを日々追求し向上させたいアーティストの集まりです。

関西におけるバレエを中心とした舞台芸術の質の向上を。

リハーサルや基礎訓練の環境を整え、時代を担うダンサーたちがプロフェッショナルなダンサーとして自立していけるようなバレエ界を目指しています。

参加ダンサーは、公演毎にオーディションによって選出します。
それぞれのダンサーは、母体である所属団体を持ちながら、スケジュールを調整して当団体の企画公演等に参加することができます。

公演数の増加に伴い、年間登録制などへの移行も視野に入れています。

設立の理念

真に「魅せる」舞台芸術を

その為には、バレエダンサーがプロフェッショナルな思考を持つことが不可欠です。
プロフェッショナルとは、自分の芸術に対して意思を持ち、かつ柔軟な思考で常に学び、成長していけるということ。ダンサー、振付家、教師がもっと対等な形で意見やアイデアを交換しながら作品をクリエイトしていくことで、ダンサーが芸術的な発見と成長をしていける環境を整えていきたいと思います。

今現在、舞台で活躍する世代が成長・進化、正しい知識を得ることが、さらに次の世代を育てることに直結すると思います。
バレエは、「人から人へ」の形でしか伝えていけないもの。本や映像では学べないものです。
それぞれが時代をつなぐ意識を持ち、バレエ芸術を日本・関西でも成熟させていけますように。

新着情報

第一回公演 オーディション開催